7月 17

7/15 第2段階3時限目
この日は急制動を練習しました(´∀`)
 

 
その中で、大型自動二輪(CB750)と普通自動二輪(CB400)で行った場合との比較をしました。
まずCB400SFにまたがった瞬間「あっ、小さい」と思わず声が出てしまいました。
*試しにクランクとかも走りましたが、軽い軽い。ヒラリヒラリと走ってました。
以前教習所で教習を受けた時、このサイズでも「大きい」と思ったものですが…「慣れ」ってすごいものですね(;´Д`)

ただ、どうしても加速は厳しい…
大型の場合、40km/hまで持っていくのに3,000rpmも出せばOKで、加速するというより「40km/hを長い間維持する」事を意識すればOKだったのが、普通の場合、2速5,000〜5,500rpm近くまで引っ張らないと、同じ位の距離で定速維持ができませんでした…

停止までの距離ですけど…「大型の方が重量ある分、停止距離は長い」とは聞きますし、頭では理解していますが、本能的にブレーキのかける力を強くしているせいなのか、体感的には「差がない」と思いました。
ただ、これもリッターとかになってくると、差が出てくるのでしょうね(;´Д`)

written by 行!行! \\ tags: , , ,


Comments are closed.

アーカイブ

カテゴリー